大阪在住で楽天モバイルにのりかえたら色々と快適すぎた

雑記

この記事を見ていて、ドコモ・au・ソフトバンク

いわゆる大手キャリアで、スマホを契約してる方々へ

特に大阪、東京、名古屋などの

大都市の中心部に住んでる人へ

元ドコモショップ店員の私が思うに、

 それ、間違いなくお金の無駄遣いです!

携帯代の払いすぎです!

一刻も早く、格安SIMへ乗り換えましょう。

 そして現在格安SIMへ乗り換えるなら、

私がおすすめする携帯会社は

楽天モバイル

この一択です!!

今からスマホの画面起ち上げて、すぐ乗り換えてほしい

ってぐらいです(笑)

楽天モバイルをこんなにもアツく、

イチオシする理由はこの5つ!

①携帯代が圧倒的に安くなる

②無制限でギガを使えて、速度制限を気にするストレスから解放される

③WiFiやモバイルルーターも要らなくなる

④解約金・端末分割の縛りから解放される

⑤楽天モバイルが乗り換えキャンペーン大盤振る舞い中

 順を追って1つずつ説明しますね!

①携帯代が圧倒的に安くなる

 まず楽天モバイルの説明をします(知ってる人はゴメンなさい)。

楽天モバイルとは、ドコモのように、携帯の回線契約ができる会社のことです。

大元の会社は名前の通り、楽天市場で有名な楽天です。

そして楽天UN-LIMITとは、楽天モバイルの料金プランのこと。

ドコモだと、ギガホとか、カケホーダイプラン

auは、ピタッとプラン5Gが料金プランですよね。

各社、色んなプランがあったり、名前も頻繁に変わったりするのでややこしいですよね。

でも、楽天モバイルの料金プランは、楽天UN-LIMIT これしか存在しません。超シンプルです。

料金は月々2,980円(税別)なんですが、なんと今キャンペーン中でして

1年間無料です!!

何コレ。ダレトクですか。思いっきりお客さんトクじゃないですか。

実際に楽天モバイル使用中の、私のスマホ料金の明細をご覧ください。

f:id:stem-01sr:20200827214441j:plain


ちゃんと引かれてます。

そして通話料も実は、無料にできます。

楽天モバイルが提供する通話アプリ「Rakuten Link」で通話したら

自分から発信したときの通話料も無料です

最近ではLINE通話のようにデータ回線で通話する人も多いので、通話料を気にしない人もいるかもしれません。

でも、たま~にLINEで繋がってない相手、例えばレストランの予約とか、市役所から掛かってきた電話に折り返し電話する時とか、地味に電話を使うときがあります。この通話アプリを使わない手はありません。

②無制限でギガを使えて、速度制限を気にするストレスから解放される

全国のスマホユーザーの皆さんは、過去にこんな経験ありませんか?

今月も動画見すぎて、ギガ使いすぎたよ……

今月あと10日も残ってるのに、もう速度制限かかった

サイトや地図が読み込み遅くて、めっちゃイライラする

外で動画見すぎるとギガの使い過ぎが気になる

WiFiのある自宅に帰るまでは見るの我慢・・

私は、楽天モバイルに乗り換えたら

そんなストレスから解放されました!

今では、外も家も関係なく、

どれだけ動画見ようが、速度制限かからないです♪

この速度制限を気にしなくていいのが

逆に今まで凄く気にしてて、無意識のうちに

ストレスになっていたことが分かりました。

しかも1年間無料・・ということは、

今の私はタダでYoutube見まくってます!!(笑)

通勤中も、Youtubeで動画再生してます。

ワイヤレスイヤホンで音声だけ聞きながら勉強してます。

めっちゃ時間の有効活用できてるような気がして悦に入ってます(笑)

「本当に見放題なの?」と疑問を抱く方も居るかと思い、

論より証拠!ということで、

私の先月のスマホデータ使用量をスクショしましたのでご覧ください↓

f:id:stem-01sr:20200826225611j:plain

8月26日時点で55GBも使ってます(笑)

真ん中の「残り3.8GB」は、

楽天回線エリア外(パートナー回線)でデータ使用した場合の、

速度制限かからず使えるデータ量の残りGBですね。

大阪の中心部はほぼ楽天回線エリアなので

真ん中の残りGB数は気にしなくてOK

③WiFiやモバイルルーターも要らなくなる

大阪だとWiFi要りません!

私はドコモの光回線勧めてたくせに申し訳ないですが、

WiFiのために、マンションに光回線引き込む手続きとか、

めんどくさい工事とか嫌いだったんですよね・・。

しかも独身の一人暮らしって、今後引っ越す可能性も割とあります。

次の引っ越し先が、光回線をまた引き込む必要があって工事費用発生したり、

逆に、家賃の中にWiFi込みって物件も増えてますよね。

WiFi込みの物件に引っ越すと、契約中の光回線の料金払うの勿体ないから

もちろん解約すると思います。そしてここで違約金とられる・・とか。

WiFiはスマホの電波みたいに流動性がない分、手続きが大変です。

かといって、モバイルルーターは電源起動させるの面倒だったり、

外でスマホと一緒に持ち歩くと荷物が増えます。

私は楽天モバイルで、この問題も解決できました!

前述のように、楽天モバイルは速度制限ない、

つまりWiFiやモバイルルーターと同じで使い放題なんですね。

スマホがWiFiやモバイルルーターの代わりになるんです

 スマホの回線をPCに繋げる「テザリング」をしたら問題ありません。

 テザリングって何?って方はググってください(笑)

需要があれば、そのうちブログ記事にしようかと思います。

すでに色んな優良記事が格安SIMのことや、

テザリング方法など書いてくれてますので

私の記事を待たずに、さっさと乗り換えてください(笑)

 ④解約金の縛りからの解放

 これもかなり精神衛生が良くなる一つです。

②でお話した、ギガのストレスがなくなるのと同じですね。

ドコモショップ店員だったころ、

お客さんがドコモを解約して携帯会社を乗り換えようもんなら、

解約金という大きな壁が双方に立ちはだかったものです(;^ω^)

この解約金、お客さんからしたら意味不明なルールで

大手キャリアがなるべく顧客が逃げないように作られたルールです。

例えば2018年の8月にドコモで契約したお客さんが居たとします。

そのお客さんが解約金が発生せずドコモを解約できるのは、

2年後 2020年9月 1か月間のみ

その翌月2020年10月に解約しても解約金は発生しました。

次に解約金が発生しないのは2022年の10月という風に、

2年過ぎたらいつでも解約しても大丈夫!ではないんですよね・・。

今は、総務省からの圧力でかなり改善されてますが、

まだ解約金が1万円かかるプランのままの方も多いはず。

私も

「この縛りマジで意味不明。そりゃお客さん納得しないのも分かる。」

と内心思いながら、ドコモショップで謝ってました(遠い目)。

でも楽天モバイルの場合、いつ解約しても解約金はかかりません

っていうか、これが本来あるべき姿です・・はい。

なので、もし楽天モバイルに乗り換えたけど、

電波悪いな、イマイチだったなーと思ったとしても

他社へまたすぐに乗り換えられるってことです。

楽天モバイルを使っていて今のところ、

イマイチなところはありませんが

いざというときにいつでも乗り換えられる

気持ちが何となく軽くなりませんか、私だけ?(笑)

⑤楽天が乗り換えキャンペーン大盤振る舞い中

2020年8月26日現在の楽天モバイルのキャンペーン情報を載せます

f:id:stem-01sr:20200827221817j:plain

事務手数料3300円は、どの携帯会社でも絶対に発生します

これは交渉してねぎれるものではありません。

けれども楽天は、この事務手数料分にあたる

楽天ポイント3,300ポイントをプレゼントしてくれます。

つまり実質は事務手数料は無料ってことです。

 他にも楽天モバイルの店舗に行かず、

オンラインで乗り換え手続きをすると更に3,000円分の楽天ポイント

対象機種を購入で最大20,000円分の楽天ポイント

かなりの大盤振る舞い中です。ほんとどうなってんだ・・。

きっと先行投資で、利益は後で回収するんでしょうね。

まとめ

私が楽天モバイルをイチオシする理由をおさらいします。

①携帯代が圧倒的に安くなる

②無制限でギガを使えて、速度制限を気にするストレスから解放される

③WiFiやモバイルルーターも要らなくなる

④解約金・端末分割の縛りから解放される

⑤楽天モバイルが乗り換えキャンペーン大盤振る舞い中

大阪や都市部に住んでる人は、家賃などの固定費が高い人が多いので

スマホ代を見直すことで、家計が大幅に改善される人も多いはずです。

スマホもいまや、立派に固定費の仲間入りをしています。

楽天モバイルのキャンペーン内容がこんなに好条件なのは、

サービスがスタートしたばかりだからです。

ある程度の加入者が増えて落ち着いてくると、ドコモのように

今後キャンペーン内容を縮小する可能性もでてくると思います。

一人でも多くの方が、私が体験した、楽天モバイルの便利さや

ストレスからの解放感を味わってほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました